IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

「労働新聞」にて、当社の人事制度に関する記事が掲載されました。

  

労働行政、企業の人事・労務施策事例ならびに労使関係情報の専門紙「労働新聞」において、当社の高度専門職制度の見直しに関する記事が掲載されました。

【賃金事例】インテリジェント ウェイブ/高度専門職に1年更新制 職位別手当で処遇差確保

記事へのリンクはこちらです。(記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。)


<見直しを行った人事制度について>
■プロフェッショナル職制度 新設
当制度は、従来の優れた専門性を持つ社員に職位を与える「高度専門職制度」とは別に、極めて高度な専門性(業界および世界トップクラス)を有し、IWIの社会価値向上に貢献すると認められた社員に「フェロー」もしくは「技監」の職位を与える制度。管理職社員や60代以上のシニア層社員も認定の対象となっています。(図表1)

■高度専門職制度 見直し
プロフェッショナル職制度新設に伴い、高度専門職制度の見直しを実施し、開発、営業、スタッフといった職種ごとに分かれていた職位を統合し、定義を明確化しました。高度専門職手当も増額しており、管理職以外のキャリアパスを充足させています。
なお、各職位において、社員のもつ技能や専門性に応じた名称を新たに設けており、社員の専門性強化のためのモチベーション向上を図っています。社員は自薦および他薦にて申請を行い、社内認定を受けることで、高度専門職に就任することができます。


・関連プレスリリース
業界トップレベルの専門性を持つ社員に職位を与えるプロフェッショナル職制度を新設