ページ上部へ

経営理念

井関 司

代表取締役社長

井関 司

今から約30年前、クレジットカードのオンライン決済が広く普及していなかった時代、当社は業界に先駆けて、大量の通信データを正確かつリアルタイムで処理するネットワークゲートウェイシステムを確立しました。その後も、各種の認証機能や不正検知機能など、様々なアプリケーションを絶えず提供し続けたことで、お客様に信頼される決済インフラシステムのデファクトスタンダードとして、圧倒的な国内シェアを獲得してきました。
 

キャッシュレス社会の推進を背景に、当社の事業機会は拡大を続けています。また、当社に脈々と受け継がれている「止まらないシステム」を追求する思想は、IT基盤の構築やセキュリティ機能の向上を支える技術と深く結びついており、今後もあらゆる業界で幅広く活用いただけるものと確信しています。
企業は、社会に貢献することがなければ存在価値はありません。当社は、これまで培ってきた技術力を進化させ、安全でストレスなく情報を取得できる仕組みを築きあげることで、お客様を通じて社会全体から信頼される会社を目指します。
 

当社の経営理念は、「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」ことであると考えています。社員一人ひとりが、進取の気性を持った技術者集団としてあり続けることで、次世代の新たなキラーシステムを創出し、次の30年を見据えた成長の軌跡を描いていきます。
そのためには、性別や国境にとらわれない多様な価値観が生み出すエネルギーが必要不可欠です。常に新しいことに挑戦し、働きがいのある企業風土を作りあげることで、社会における当社の企業価値を高めていきます。
当社の成長の過程を、社会のより多くの方々に見守っていただき、ともに喜びを分かち合えるよう誠心誠意、邁進してまいります。
 

2018年8月