IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

業界トップレベルの専門性を持つ社員に職位を与えるプロフェッショナル職制度を新設

  

~管理職以外の役割を充実し、社員に幅広いキャリアパスを提示~


株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:佐藤邦光、以下:IWI)は、業界トップレベルの技術をもつ社員に職位を付与する「プロフェッショナル職制度」を7月に新設しました。また、当制度新設に伴い、高度な技術を持つ社員に対し職位を与える「高度専門職制度」の見直しを行い、役割の明確化や手当の増額を行っています。こうした取組みを通じて、当社は管理職以外のキャリアパスを社員に掲示することで、意欲を促進し、成長やキャリア形成を推進していきます。


■人事制度改定の背景
IWIは、年に一度、社員向けに満足度調査を行っています。当調査において、一部の社員より管理職にならないと給与が上がりにくい、といった声が挙がっていました。IWIは、社員の約75%が開発業務に従事しており、決済ネットワークの接続、認証システムである「NET+1」は開発から30年が経過した現在も国内で圧倒的なシェアを有しています。そうした高度な技術力を持つ当社の人財に対し、手当をより充足化し、かつ、役割を明確化するため、「プロフェッショナル制度」を新設および「高度専門職制度」の見直しを行いました。

■プロフェッショナル職制度について
当制度は、従来の優れた専門性を持つ社員に職位を与える「高度専門職制度」とは別に、極めて高度な専門性(業界および世界トップクラス)を有し、IWIの社会価値向上に貢献すると認められた社員に「フェロー」もしくは「技監」の職位を与える制度。管理職社員や60代以上のシニア層社員も認定の対象となっています。(図表1)

■「高度専門職制度」の見直しについて
プロフェッショナル職制度新設に伴い、高度専門職制度の見直しを実施し、開発、営業、スタッフといった職種ごとに分かれていた職位を統合し、定義を明確化しました。高度専門職手当も増額しており、管理職以外のキャリアパスを充足させています。
なお、各職位において、社員のもつ技能や専門性に応じた名称を新たに設けており、社員の専門性強化のためのモチベーション向上を図っています。社員は自薦および他薦にて申請を行い、社内認定を受けることで、高度専門職に就任することができます。(図表2)

図表1 - 改定後の社員のキャリアパス
図表2 - 高度専門職における名称例(開発職)


IWI は、人財へ積極的に投資を行い、社員一人ひとりがモチベーションを高め成長できる環境を整えることで、事業が成長し社会へ貢献することができるといった好循環を生み出せると考えています。今後も、こうした社員の成長のための環境、制度づくりをすすめ、IWIの提供するIT基盤の品質を高めていくことで社会への貢献を目指していきます。

【IWIについて】
IWIは、決済、金融、セキュリティ分野を含む、企業のビジネスリライアビリティ(※) を支えるITサービス会社です。ペイメント決済システムにおけるオンラインネットワーク基盤のシステム構築を中心に、証券市場向け超高速株価情報システムなど、金融業界向けの大量データをリアルタイムかつ正確に処理するシステムの開発・構築・保守を手がけ、国内における高いシェアを獲得しています。また自社開発の内部情報漏洩対策製品をはじめ、海外の先進的なソリューションを国内に紹介普及させていく情報セキュリティ対策事業も、その領域を大幅に拡大させています。
また、「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」を経営理念に、高速、安全、高品質で利便性の高いIT基盤を提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。IWIは2022年4月に東京証券取引所の新市場区分「プライム市場」へ移行しています。

※ビジネスリライアビリティ:顧客事業の信頼性および当社事業の信頼性を高め続けること (当社の造語)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インテリジェント ウェイブ 経営企画室
E-Mail:ir_info@iwi.co.jp