IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

セキュリティインテリジェンスサービス「Recorded Future」の取扱いを開始

  

~13言語に対応した自然言語処理能力と特許取得済みの機械学習により100万件以上の世界中のソースからデータを収集・分析し、結果を簡単に検索できるセキュリティインテリジェンスサービスをご提供します。~

決済・金融・セキュリティ分野におけるシステム開発・保守を行う株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤 邦光、以下:IWI)は、レコーデッド・フューチャー・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、執行役 社長:牛込 秀樹、以下:Recorded Future社)のセキュリティインテリジェンスサービス「Recorded Future」の販売契約を締結しました。

サイバーセキュリティを取巻く状況は刻々と変化しており、特にサイバー攻撃の手法は常に進化を続けています。企業は攻撃者による情報搾取を防ぐために、セキュリティに関する情報をリアルタイムに収集し、分析する必要があります。攻撃のトレンドや実施すべき対策を把握し、その瞬間における最適な意思決定をしていかなければ自社のブランド、顧客の信頼を失うことになりかねません。
しかし、幅広く必要な情報を収集し、一定の基準をもって分析を行うことには専門的な知識やスキルを要し、そうしたスキルを持つ技術者を社内で確保することは困難です。

セキュリティインテリジェンスサービス「Recorded Future」は、ダークウェブをはじめとした通常では到達困難なインターネット領域に存在する情報をも収集し、あらゆる言語で記述された膨大な量の情報からパターンや文脈を分析しインテリジェンスを提供するサービスです。当サービス活用により、お客様の抱えるSOCチームのインシデントレスポンス対応や、インシデント予防・防止のためのセキュリティアナリストによる情報分析作業のご支援が可能です。

■Recorded Futureの特徴
Recorded Future社は2009年にアメリカで設立されて以来、セキュリティインテリジェンスを専業としてサイバーセキュリティに関連する情報を収集し続けています。10年以上蓄積された莫大な情報量をベースに提供されるセキュリティインテリジェンスサービスには下記の特徴があります。

1. 業界最大規模の豊富な情報ソース
オープンウェブはもちろんダークウェブやグローバルに公開される技術情報、自社の独自リサーチチーム"Insikt Group"による調査レポートなど、100万を超える情報ソースから日々、情報を収集しています。

2. 多言語に対応した自然言語処理と特許取得済みの機械学習による解析
収集した情報の整理・分類を最適化するために開発された特許取得済みのマシンラーニング技術と、13言語に対応した自然言語処理を組み合わせて用いることでセキュリティインテリジェンスをリアルタイムに提供することができます。

本サービスの詳細は、次のWebページをご参照ください。
Recorded Future サービスページ

■Recorded Future社について
Recorded Futureは、エンタープライズセキュリティインテリジェンスを提供する世界最大のプロバイダーです。継続的かつ広範な自動化されたデータ収集および分析と、人による分析を組み合わせることにより、Recorded Futureはタイムリーかつ正確で実用的なインテリジェンスを提供します。混沌と不確実性が増している世界において、Recorded Futureは組織が脅威をより迅速に特定および検知する上で必要な可視性を提供するとともに、攻撃を阻止するためにプロアクティブなアクションを取り、従業員、システム、資産を保護することで安心してビジネスを展開できるように支援しています。Recorded Futureは、世界中で1000以上の企業や政府系機関からの信頼を得ています。詳細はhttps://www.recordedfuture.com/jp/ を参照するか、Twitter:@RecordedFuture をフォローください。

■Recorded Future 社コメント
"サイバー攻撃は巧妙化・凶悪化しており企業のITインフラやBCPにも大きな被害を与えています。今回の株式会社インテリジェント ウェイブ(以降IWI)様との協業により、企業のITインフラ、特に決済、金融分野におけるActive Defense、またIWI様が提供するビジネスリライアビリティに貢献できることを大変光栄に思います。インテリジェンスを活用したセキュリティでお客様の継続的なビジネスをサポートさせていただければと思います。"

 (Recorded Future社 執行役 社長:牛込 秀樹 氏)

■IWIについて
IWIは、決済、金融、セキュリティ分野を含む、企業のビジネスリライアビリティ(※) を支えるITサービス会社です。
国内における高いシェアを誇る「NET+1」のカード決済システムを中心に、証券システム、セキュリティソリューションを展開しています。セキュリティ分野では内部情報漏洩対策ソフト「CWAT」の自社開発・販売のほか、イスラエル製のサイバー攻撃対策ソリューションを展開し事業領域を拡大させています。
「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」を経営理念に、高速、安全、高品質で利便性の高いIT基盤を提供して、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。IWIは2019年3月から、東京証券取引所市場第一部に上場しています。(記載の商品名、会社名は各社の商標または登録商標です。)
※ビジネスリライアビリティ:顧客事業の信頼性および当社事業の信頼性を高め続けること 。(当社の造語)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インテリジェント ウェイブ
第三システム開発本部 セキュリティ営業部
E-mail:iwi_security@iwi.co.jp