IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

顧客のビジネス課題と量子コンピューティング (QC) の相性を最新の量子アルゴリズム研究から評価するサービスを提供開始

  

~QC(Quantum Computing)の成熟期到来に先駆け、サービスラインナップを拡充~

決済・金融・セキュリティ分野におけるシステム開発・保守を行う株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:佐藤邦光、以下:IWI)は、国内外で研究/開発が加熱しているQC(Quantum Computing)の成熟期到来に先駆け、Atos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:平田柔、以下:Atos)の「QC事例アセスメントサービス」の提供を開始し、お客様のビジネス課題とQCの適性評価をサポートします。

【サービス概要】
最新の量子アルゴリズム研究から、お客様が抱えるビジネス上の課題とQCの相性評価を支援するサービスです。すべての複雑な問題がQCで解けるとは限らず、莫大な投資をする前に、QCに参入するべきか否か事前調査が必要です。本サービスは、概念実証 (PoC) の準備段階という位置づけで、お客様が指定するQC事例を通し、QCへの実装可能性を判断する材料を報告書で提示します。
本サービスは、世界最高性能の商用量子シミュレーターである「Atos QLM」の世界各国のユーザーとのコネクションを活かしつつ、仏Atosの量子アルゴリズム専門家を交え、組合せ最適化、AI及びML、化学・材料科学、セキュリティ・暗号などからのアプローチ方法を選択し、量子実装の可能性を探索します。

【サービスの目的】
1.事例に関連した量子実装の実現可能性を研究
2.QCの最先端技術とその応用可能性に関する知識の伝達

【サービスの流れ】

【量子シミュレーター「Atos QLM」について】
Atos QLMは量子ソフトウェア開発及びシミュレーションを行うことができる、大容量メモリを搭載したアプライアンス製品の量子シミュレーターです。世界各国の公共部門、医薬、製造業、エネルギー(石油・ガス、電力)、金融、メディアなどにおいて、QCの学習及び研究に、採用されています。
Atos QLM 製品ページ

【Atosについて】
Atosは、73カ国に11万人の従業員を擁し、年間売上高は110億ユーロで、デジタル変革における世界的な企業です。
クラウド、サイバーセキュリティ、ハイパフォーマンスコンピューティング分野でヨーロッパNo .1の地位にある当グループは、デジタルトランスフォーメーションファクトリーを通じてエンドツーエンドのオーケストレーションされたハイブリッドクラウド、ビッグデータ、ビジネスアプリケーション、およびデジタルワークプレースのソリューションを提供し、決済業界でヨーロッパをリードするWorldlineを通じてトランザクションサービスを提供しています。最先端の技術と業界知識を持つAtosは、あらゆるビジネス分野のお客様のデジタル変革をサポートします。
当グループは、オリンピック・パラリンピック競技大会の世界情報技術パートナーであり、Atos、Atos Syntel、Unify、Worldlineの各ブランドで運営されています。アトスはCAC 40パリ株価指数に上場しています。
https://atos.net/ja/japan

【IWIについて】
IWIは、決済、金融、セキュリティ分野を含む、企業のビジネスリライアビリティ(※) を支えるITサービス会社です。
ペイメント決済システムにおけるオンラインネットワーク基盤のシステム構築を中心に、証券市場向け超高速株価情報システムなど、金融業界向けの大量データをリアルタイムかつ正確に処理するシステムの開発・構築・保守を手がけ、国内における高いシェアを獲得しています。また自社開発の内部情報漏洩対策製品をはじめ、海外の先進的なソリューションを国内に紹介普及させていく情報セキュリティ対策事業も、その領域を大幅に拡大させています。
また、「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」を経営理念に、高速、安全、高品質で利便性の高いIT基盤を提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。2019年より東京証券取引所市場第一部に上場しています。

※ビジネスリライアビリティ:顧客事業の信頼性および当社事業の信頼性を高め続けること (当社の造語)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インテリジェント ウェイブ
第三システム開発本部 事業推進部 ビジネスデザイン課 QLM担当
E-Mail:qlm@iwi.co.jp