IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報

QLM

量子シミュレーター

資料請求・お問合せ

Atos Quantum Learning Machine(Atos QLM)は、来たるべき量子コンピューター(量子革命)時代に向けて、量子ソフトウェア開発及びシミュレーションを行えるアプライアンスとしては世界唯一の製品です。

来たる量子革命の時代に備える量子シミュレーター

Atos Quantum Learning Machine(以下、Atos QLM)とは、来たるべき量子コンピューター(量子革命)時代に向けて、量子ソフトウェア開発及びシミュレーションを行えるアプライアンスとしては世界唯一の製品です。

量子アニーリング、超電導キュービット、トラップイオンなど、各社様々な技術で開発を行っていますが、Atos QLM は量子コンピューターの挙動をシミュレートすることが可能なため、特定の量子ハードウェアに制約されることなく、量子アルゴリズムの開発が行えます。将来、実際に各メーカーから異なる設計の量子コンピューターがリリースされても、Atos QLM で開発した量子アルゴリズムを一行も変更せず、そのまま実行させることが可能です。

HPCの先を行く、量子コンピューターのための量子アルゴリズム開発にいち早く着手しませんか。

Atos QLMが提供する3つの環境

プログラミング環境 最適化環境 シミュレーション環境

Atos QLMにはプログラミングプラットフォームと高性能量子シミュレーターが組み込まれており、その機能と性能は当該市場における最高水準のものです。Atos QLMの導入により、研究者、エンジニア、学生は量子ソフトウェアの開発や実験を行うことが可能となります。Atos QLMは強力な専用インフラストラクチャを備え、本物の量子コンピューターが実行する内容をエミュレートすることができます。

Atos QLMの利点

  • 量子コンピューティングにおけるプログラミング・最適化・シミュレーション環境の充実
  • Jupyter Notebook環境として提供されている量子ライブラリのセットである高度なプログラミング言語Pythonを使用して、エンドユーザーが量子プログラミングを簡単に実践
  • ハイブリッドアルゴリズム(従来型/量子)のプログラミングと実行
  • ハードウェアに依存しない環境で複数のテクノロジーをシミュレート
  • サードパーティQPUハードウェア用のリアルノイズシミュレーションモデルをサポート
  • 将来、汎用QPUテクノロジーがどのような発展を辿ったとしても、開発したアルゴリズムを活用
  • 既存のフレームワークとの統合により、他のフレームワークで開発されたアルゴリズムを活用

量子ノイズシミュレーション

物理学シミュレーションでは、量子ノイズのさまざまなモデルを利用できます。ベースとなる技術がトラップイオン、超電導回路、半導体シリコンの場合には、できる限り現実に近づけるようにノイズモデルを選び、使用することができます。

Atos QLM E

Atos QLM Eは、ハイブリッド量子古典アルゴリズムシミュレーションのコンパイル時間を大幅に短縮するように最適化されており、NISQ*1時代におけるアプリケーション研究の迅速な進歩につながります。NISQデバイスは、今後数年で商品化される最初の量子加速器になると想定されており、具体的な応用を特定するには、NISQアルゴリズムの開発のみならず、マシンの構築も重要です。
*1: Noisy Intermediate-Scale Quantum(ノイズありの中規模量子コンピューター)

  • 最大12倍高速な量子シミュレーション結果を取得
  • NISQ時代(最大30キュービット)に最適な変分アルゴリズムに最適化
  • QLMからQLM Eへのアップグレードは容易で、拡張機能を利用可能

myQLM

世界で最も強力な量子シミュレーターのプログラミング・フレームワークを使用して、ノートパソコンで量子プログラミングの機能を無料で体験できます。

Q-score

Q-scoreは量子性能と優位性を評価するためのユニバーサルな指標です。今日、最も標準的な性能指標は量子ビット数ですが、量子ビットは揮発性であり、超電導回路、トラップイオン、シリコン、フォトニクスなど量子技術ごとに大きく異なってくるため、ベンチマークとしては不完全です。
Q-scoreは最適化問題を解く際の量子プロセッサの実際のパフォーマンスを測定します。Q-scoreは標準的な組み合わせ最適化問題に基づいており、パフォーマンススコアを比較するための参照フレームを提供し、評価の均一性を維持します。このスコアは、量子技術が最適化できる問題における変数の最大値を基に計算されています。

  • アプリケーションドリブン

 Q-scoreは近い将来に実運用される量子アルゴリズムをベースとした唯一の
 評価システムです。

  • オープンソースと使い易さ

 Q-scoreはユニバーサルであり、無料で利用できます。ソフトウェアパッケージは、
 ツールと方法論を含んでおり、計算にかかる負荷が小さいです。

  • 客観性と信頼性

 Atosは、ハードウェアや技術にとらわれないアプローチを実行し、主要な業界顧客や
 量子分野のテクノロジーリーダーと協力して獲得したアルゴリズムの設計と最適化に
 関する強力な専門知識を活かします。

機能比較表