IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

健康経営に関する取組みをWebサイトにて公開

  

決済、金融、セキュリティ分野におけるシステム開発・保守を行う株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:佐藤邦光、以下:IWI)は、健康経営に関する取組みについて当社のWebサイトにて公開しました。社員が健康的に働き能力を最大限発揮する会社として今後も取組みを推進し、経産省指定の「健康経営優良法人」のうち大規模法人の上位500社を顕彰する制度「ホワイト500」の認定を目指します。

健康経営への取組みに関する詳細はこちらです。

【健康経営を推進する理由】

IWIが提供する製品やサービスは、いずれも社会にとって必要不可欠な機能を担うインフラストラクチャー(IT基盤)です。社員の健康増進の取組みを進めることは、IT基盤の安定的な稼働を保証するだけではなく、単に事業上のリスク管理の枠を超えて、製品やサービスの品質向上にも大きな効果が期待できるため、最も重要な取組みの一つだと考えています。

IWIは、以前から社員の「働きやすさ」と「働きがい」を追求し、自分らしさが活かせる働き方を実現するために様々な取組みを進めてきましたが、2021年5月に「健康経営宣言」を策定し、社員が心身ともに健康であり続けるための取組みを推進することを掲げ、健康増進の取組みを一層強化しています。

社員満足度調査

【健康経営における施策例】

●フィジカルヘルス対策
健康診断の受診率の向上や、社員の健康管理体制の強化、社員および家族の健康リテラシーの向上を目的とした様々な取組みを進めています。
 
<施策例>
・35歳以上社員の生活習慣病健診および人間ドック費用の全額会社負担
・35歳未満女性社員の婦人科健診費用の全額会社負担

●メンタルヘルス対策

年1回、全社員を対象としたストレスチェックを実施するとともに、その結果に基づいた指導、研修なども充実させ、メンタルヘルス対策の強化を進めています。

<施策例>
・管理職向け集団分析結果の報告会実施
・外部サービスを利用したメンタルヘルス相談窓口の設置(2021年11月から導入)

 ●時間創出活動

働き方改革を推進するため、2017年2月から2020年7月までは全管理職を集めて「時間創出会議」を開催。現在は、経営執行会議などの経営幹部が集まる会議体で、社員の労働時間の状況を確認し、労働時間の上限を超過した社員がいる場合は、必要に応じて直接指導を行っています。時間外労働を削減し、仕事以外の時間を創出することの大切さを繰り返し伝えてきた結果、全社の労働時間は確実に減少し、2021年は対2017年比で月平均の労働時間を約6%削減しました。削減実績に応じて「時間外創出手当」として金銭で社員に還元しています。

●職場環境の活性化

社員のコミュニケーション促進のため、地域のイベントにも積極的に参加しています。東京都中央区で毎月10日に行われている「まちかどクリーンデー」に当社の社員が参加し、オフィス周囲の清掃を実施しました。

<中央区まちかどクリーンデーに参加した際>


IWIは、今後も社員の「働きやすさ」と「働きがい」を追求した健康経営の取組みを通じて、社員が自ら「挑戦・成長・自律」ができる環境を作り、IT基盤の安定的な稼働および製品・サービスの品質向上、ひいては「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」という経営理念の実現を目指してまいります。


【IWIについて】

IWIは、決済、金融、セキュリティ分野を含む、企業のビジネスリライアビリティ(※) を支えるITサービス会社です。ペイメント決済システムにおけるオンラインネットワーク基盤のシステム構築を中心に、証券市場向け超高速株価情報システムなど、金融業界向けの大量データをリアルタイムかつ正確に処理するシステムの開発・構築・保守を手がけ、国内における高いシェアを獲得しています。また自社開発の内部情報漏洩対策製品をはじめ、海外の先進的なソリューションを国内に紹介普及させていく情報セキュリティ対策事業も、その領域を大幅に拡大させています。

また、「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」を経営理念に、高速、安全、高品質で利便性の高いIT基盤を提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。2019年より東京証券取引所市場第一部に上場しています。
https://www.iwi.co.jp

※ビジネスリライアビリティ:顧客事業の信頼性および当社事業の信頼性を高め続けること (当社の造語)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インテリジェント ウェイブ 経営企画室
ir_info@iwi.co.jp