IWI
search

Search

Product pages

Other pages

×
採用情報
   

IWI、Ridge-iとの社長対談記事「社会インフラを支える技術力とAI技術であらゆる社会課題を解決へ」を公開

  

決済、金融、セキュリティ分野におけるシステム開発・保守を行う株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤邦光、以下:IWI)は、AI・ディープラーニング技術のコンサルテーションと開発を行う株式会社Ridge-i(本社:東京都千代田区、以下:リッジアイ)の創業者兼代表取締役社長 柳原尚史氏と対談を実施しました。

■記事概要
アクセラレーション(高速化)技術や、リアルタイム処理、分析技術を強みとするIWIはAI技術に強みを持つリッジアイと協業を開始します。今回、リッジアイの創業者兼代表取締役社長である柳原尚史氏にIWIの代表取締役社長である佐藤邦光が、協業の経緯や今後の展望について対談を行いました。
現在、IWIのアクセラレーション(高速化)技術、リアルタイム処理・分析技術とリッジアイのAI技術を組み合わせることで、解決できる課題、特に製造業のDX化に関わる議論を進めています。
対談記事のリンクはこちらです。
https://www.iwi.co.jp/company/crosstalk/iwi_ridge-i.html

■対談記事について
IWI代表取締役社長である佐藤邦光が、技術や事業、組織など様々なテーマのもと、対談を行う企画です。対談においては、エッジのある専門技術を持つ企業同士が、社会課題の解決に向けた想いや取組みについて議論します。
IWIは、個々の特化した専門技術を掛け合わせた分業、スペシャライゼーションにより、社会に貢献できる技術の幅を広げ、社会課題の解決を目指していきます。

 【株式会社Ridge-i(リッジアイ)について】
リッジアイは、AI・ディープラーニング領域において、社会課題・顧客課題に向き合い、最先端の技術を駆使して解決し、新しい社会を創造するテックイノベーションファームです。特に、画像やセンサーデータの解析について、さまざまな技術とディープラーニングを始めとするAIを組み合わせた開発能力に強みを持ち、投資対効果が高く技術面において最適化されたソリューションの提供により、課題解決に取り組んでいます。顧客課題に加えて社会課題にも目を向けて、JAXAより受託した土砂崩れ解析ディープラーニングでは第4回宇宙開発利用大賞経済産業大臣賞を受賞。今後も技術の実用と研究の両立を追求し、社会・顧客が持続的に効果を実感できる最高のソリューションを提供します。https://ridge-i.com

【株式会社インテリジェント ウェイブ(IWI)について】
IWIは、ペイメント決済システムにおけるオンラインネットワーク基盤のシステム構築を中心に、証券市場向け超高速株価情報システムなど、金融業界向けの大量データをリアルタイムかつ正確に処理するシステムの開発・構築・保守を手がけており、圧倒的な国内シェアを獲得しています。また自社開発の内部情報漏洩対策製品をはじめ、海外の先進的なソリューションを国内に紹介普及させていく情報セキュリティ対策事業も、その領域を大幅に拡大させています。
「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」を経営理念に、高速、安全、高品質で利便性の高いIT基盤を提供して、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。IWIは大日本印刷グループの一員であり、東京証券取引所市場第一部に上場しています。https://www.iwi.co.jp

■本件に関する問合せ先
株式会社インテリジェント ウェイブ 経営企画室
https://www.iwi.co.jp/contact/others-contact/