IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

「日本経済新聞」にて、当社が取り扱うファイル無害化ソリューション「Resec」が掲載されました。

  

2022年2月14日付の日本経済新聞(電子版)に、当社が販売するファイル無害化ソリューション「Resec」においてマクロウイルスの検知機能について掲載されました。

大日本印刷系、有害なファイルのみ削除 安全に共有

記事へのリンクはこちらです。(記事の全文は日本経済新聞の有料会員様のみご覧いただけます。)

また、当記事は2月15日付の日本経済新聞 朝刊においても掲載されています。

【Resecについて】

Resecは、メールやWeb、USBメディアなどの外部から持ち込まれるファイルを無害化し、ランサムウェアなどのマルウェアを除去するソリューションです。ゼロトラストのコンセプトに則り、外部から送られてきたオリジナルファイルをそのまま組織の内部に取り込むのではなく、レプリカファイルを作成しファイルに含まれる危険な部分を除去した(CDR技術)うえで、組織内のユーザに提供します。PPAP回避の際のセキュリティ対策としても有効です。
海外をはじめ、国内でも大手金融系企業からも実績があり、特にレプリカファイル生成の再現性の高さを評価いただいています。

Resec 製品ページ

Resec 製品に関するお問合せフォーム