IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報
   

【3/2開催】IWI×ギガ 共同ウェビナー「デジタルリスク・内部不正予兆を検知!~実際の事例によるリスクの可視化~」

  

株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:佐藤邦光、以下:IWI)は、2022年3月2日(水)11時から11時40分まで、共同ウェビナー「デジタルリスク・内部不正予兆を検知!~実際の事例によるリスクの可視化~」を株式会社ギガ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:重村 康則、以下:ギガ社)と開催します。
当ウェビナーでは、企業内部に潜む個人情報や知的財産を含む機密情報が漏洩するリスクに対し、不正の動機を持った人を見つけ出し、被害を未然に防ぐためのソリューションをご紹介します。ぜひご覧ください。

コロナ禍により、リモートワークが新しい働き方として定着しています。働きやすさが向上した一方で、リモートワークにはオフィス環境のように周囲の目が無いことによる、不正に個人情報や知的財産などの機微情報が持ち出されたり、予期しない機密情報の漏洩により、企業が損害を受けてしまうリスクを孕んでいます。

こうしたリスクに対し、リスクの予兆を察知し、情報漏洩による被害を未然に防ぐための解決策を紹介するため、ウェビナーを開催します。ウェビナーでは、解決策の一つとして、各PC端末から取得できるログ情報から、AIを用いて人の行動パターンを学習・分析し、企業内部に潜む情報漏洩などの"リスクの予兆(不正の予兆)"を検知するギガ社の内部不正検知サービス「察知君-G」とIWIのログ管理製品である「CWAT」の連携についてご紹介します。

【開催概要】
タイトル:デジタルリスク・内部不正予兆を検知!~実際の事例によるリスクの可視化~
主催(事務局):株式会社インテリジェント ウェイブ
開催日時:2022年3月2日(水)11:00 ~ 11:40
開催形式:動画配信
参加費用:無料

【講演内容】
1. 開催のご挨拶(IWI)
2. 内部不正検知サービス「察知君-G」のご紹介と
AIによるスコアリングを活かした導入事例(ギガ社)
3. 閉会のご挨拶(IWI)

【こんな方にオススメ】
・自社内で内部情報が持ち出されているかどうか知りたい
・ログの活用ができていない
・データを分析する人手が足りない

【お申込み方法】
以下のイベントページよりお申込み後、個別にメールにてご案内します。
イベント申込みページ

【登壇者情報】
株式会社ギガ ネットワークソリューション部 営業副部長 吉崎 究
セキュリティを中核に、その他ネットワーク・サーバインフラ、IT資産管理分野などの営業を担当。


【ギガ社について】
株式会社ギガは、1974年に創業した会社です。今日までの45年以上にわたり、業種を問わず様々なお客様のシステム開発・運用を手がけてきました。ギガ社の強みはシステム開発や、インフラ系ネットワークソリューション会社としての事業基盤です。
またギガ社は、東証一部上場企業「株式会社コア」のグループ企業になります。このコアグループは1969年に設立され、現在では国内外に数多くの子会社・関連会社を有しています。事業領域は非常に広く、様々なシステム開発ニーズに対応できる「システム開発の総合企業グループ」です。コアグループのセキュリティ関連の中核を成すギガ社に、どうぞご期待ください。
ギガ社ホームページ

【IWIについて】 
IWIは、決済、金融、セキュリティ分野を含む、企業のビジネスリライアビリティ(※) を支えるITサービス会社です。
国内における高いシェアを誇る「NET+1」のカード決済システムを中心に、証券システム、セキュリティソリューションを展開しています。セキュリティ分野では内部情報漏洩対策ソフト「CWAT」の自社開発・販売のほか、イスラエル製のサイバー攻撃対策ソリューションを展開し事業領域を拡大させています。
「次代の情報化社会の安全性と利便性を創出する」を経営理念に、高速、安全、高品質で利便性の高いIT基盤を提供して、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。IWIは2019年3月から東京証券取引所市場第一部に上場しています。(記載の商品名、会社名は各社の商標または登録商標です。)
※ビジネスリライアビリティ:顧客事業の信頼性および当社事業の信頼性を高め続けること (当社の造語)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インテリジェント ウェイブ
第三システム開発本部 セキュリティ営業部
E-mail: iwi_security@iwi.co.jp