ページ上部へ

Will-Trade

高速マーケット情報基盤/取引所接続 Will-Trade(ウィルトレード)


Will-Tradeは、高速性、拡張性、柔軟性に優れたコンポーネントベースの情報配信基盤です。

  • ●パブリッシュ/サブスクライブモデルのメッセージングに基づくシステム連携基盤
  • ●低遅延なメッセージ連携を重視したアーキテクチャ
  • ●データの表現方法やアプリケーションの構成などの柔軟性も重視
     
  • Will-Trade Feed Handler
    ・取引所等のデータソースに接続し高速、低遅延にデータを配信
     
  • Will-Trade Gateway
    ・情報ベンダのマーケットデータ配信システムから取得したデータをノーマライズしたデータ配信
     
  • Will-Trade Cache
    ・サブスクライバからのリクエストに対する直近値データの配信と更新値データのリアルタイム配信が可能なインメモリ分散キャッシュ製品
    ・大規模システムにおいて、水平方向のスケーラビリティを実現
     
  • Will-Trade OneTick Publisher
    ・OMD社製OneTickが生成した各種指標データ(25/75日移動平均、ボリンジャーバンドなど)やトレーディングシグナルをWill-Tradeに連携

Will-Trade(Feed Handler&市況情報ゲートウェイ)

Will-Trade Feed Handlerは、自社開発の、市況情報配信基盤をパッケージ化したWill-Trade製品群のひとつで、マルチソース(東証・JGATE等)に対応したフィードハンドラ製品です。
本製品は、取引所固有の接続仕様に応じたスレッド並列分散設定が可能なアーキテクチャとなっており、高スループット&ローレイテンシーを実現します。
また、トラフィックコントロール機能を有し、年々増加する市況情報から低スペッククライアントの受信遅延防止や、ネットワーク帯域の節約も可能です。
Will-Trade(Feed Handler&市況情報ゲートウェイ)

資料請求資料請求等、お気軽にご相談下さい。

資料請求・お問合せ

お電話でのお問合せ
03-6222-7088(営業本部)

資料請求・お問合せ
当社が提供する証券業向けソリューション
当社が提供するサイバーセキュリティソリューション

製品情報

業種・業務別
課題・お悩み別
製品別
キーワード別