ページ上部へ

コンプライアンス基本方針

制定日:2008年11月1日
改訂日:2015年9月29日
代表取締役社長 井関 司
 

私は、当社が経営理念に従った企業活動を行い、社会的期待に応え、責任を果たしていくためには、コンプライアンスの徹底が最重要課題の一つと考えます。

当社の全ての役員・社員がコンプライアンスを徹底していくための基本方針をここに定め、この基本方針を実践するにあたり、具体的な業務遂行の各場面に対応させて「コンプライアンス・マニュアル」を整備することにより、全ての役員・社員のコンプライアンス精神が醸成され、コンプライアンスを最優先に掲げた事業活動が展開されるように努めます。

1.私たちは、当社の事業のもつ社会的責任と公共的使命を認識し、健全な会社経営・業務遂行を行っていきます。
2.私たちは、法令の文言はもちろん、その立法精神まで遵守していきます。
3.私たちは、業務上あるいはその他の全ての関係者の人格を尊重し、社会経済の健全な発展に貢献します。
4.私たちは、反社会的勢力に対しては断固とした態度で臨みます。
5.私たちは、未来世代に、より豊かで公正な社会を残すように努力します。