IWI
search

検索SEARCH

製品ページ内検索

製品以外のサイト内検索

×
採用情報

基本方針

持続可能な社会の発展に貢献します

SDGs

当社は、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の主旨に則り、環境、社会、ガバナンスに関する課題解決に自律的に取組むことで、当社事業の持続的な成長と、社会の持続可能な発展に貢献します。

当社は、これまでESG課題のうち、当社の従業員を対象にした人的資本の向上に係る取組みを中心に進めてきました。こうした活動の幅を広げ、進化させるため、当社は、2021年4月にサステナビリティ委員会を設置しました。当社はESG課題を全社的な課題として捉え、具体的な取組みを継続的に推進します。

<推進体制>

体制図

サステナビリティ委員会は、代表取締役社長である佐藤邦光を委員長とし、代表取締役会長や取締役執行役員を主な委員として構成しています。当社の企業行動基準が掲げる「社会への貢献」「良い企業風土の構築」「差別の禁止」「地球環境への配慮」その他の実践に係る方針を定め、全社的な活動推進の継続性を確保するための基幹的な組織として活動しています。

サステナビリティ委員会は、委員会と事務局を分離することで、それぞれ認証機関、執行機関としての役割を持ち、監視・牽制の機能を果たしています。
課題に関する対策や取組みについては、サステナビリティ委員会のみならず、安全衛生委員会や産業医、健保組合等と連携を取り、新規の取組みについて検討を行っています。
また、活動については取締役会へ報告、連携を行い、課題解決へ向けて全社的に取組みを進めています。