ページ上部へ

P-Pointer/P-Pointer EXA (アララ社)

P-Pointerとは

PCやファイルサーバ内に散らばるExcel、Word、PowerPoint、テキストファイ ル、CSVファイル、PDFファイル、圧縮ファイルなど、様々なアプリケーションの ファイル内容を検索し、個人情報を含むと推定されるデータファイルを洗い出します。企業における個人情報漏洩リスクを顕在化し、情報漏洩対策にお役立ていただくソリューションです。

P-Pointerの特長

●豊富な辞書機能

基本辞書
人名(日本人苗字の漢字・半角カナ)、地名(都道府県市町村)、メールアドレス、電話番号(電話番号パターン)、クレジットカード(数列パターン&アルゴリズム)、マイナンバー

機密情報辞書
企業名、勘定科目、業界特化用語(病院、学校、官公庁/自治体、警察 など)

ユーザ定義辞書
固有の単語、数列パターンを登録可能


●詳細な検索条件設定

拡張子
Microsoft Office 系(Word、Excel、PowerPoint)、テキストファイル(TXT、CSV、RTF)
圧縮ファイル(ZIP、LZH、TAR)、PDF、Outlook、Outlook Express など

フォルダ
Cドライブ全体、ドキュメント、デスクトップ など自由に設定

フィルタ
複合条件表示フィルタ機能搭載 (氏名+地名 or 氏名+電話番号など)

その他
パスワード付きファイル検出、ネットワークドライブ監査、フォルダ・圧縮階層指定 、更新日時指定による監査


●インストールレス、専用サーバ不要

  • ・Windowsファイル共有型で、クライアント PC への インストール不要
  • ・専用サーバの設置が不要

P-Pointer活用例

P-Pointerの活用例

P-Pointer EXAの特長

資料請求資料請求等、お気軽にご相談下さい。

資料請求・お問合せ

お電話でのお問合せ
03-6222-7088(営業本部)

資料請求・お問合せ
当社が提供する証券業向けソリューション
当社が提供するサイバーセキュリティソリューション

製品情報

業種・業務別
課題・お悩み別
製品別
キーワード別