ページ上部へ

Fast Event Streamer

リアルタイムデータ分析/CEPエンジンFast Event Streamer(ファースト イベント ストリーマー)

Fast Event Streamerは日々発生する膨大な量のビジネスイベントから成るイベントストリームに対し、ビジネスユーザがリアルタイムにカスタマイズ可能なルールを適用し、高度な分析やイベントの加工、生成等を実行する為のミドルウェア製品です。Fast Event Streamerを利用すると、日々発生する膨大な量のビジネスイベントの中から特に重要なイベントを検知したり、イベントの欠落をリアルタイムに検知することが可能になります。又、様々なデータソースから取り込んだイベントに対し、複雑な演算や集計を実行し、ビジネス上意味のある新たなデータを配信する為の基盤として活用することも可能です。100%自社開発製品のため、お客様のニーズ対して柔軟な対応が可能です。

Fast Event Streamerイメージ図

Fast Event Streamerはイベントストリーム処理を実現する為の「イベントの取り込み」、「イベントの加工・分析」「イベントの配信」等に関連する豊富な機能を提供します。

Fast Event Streamer機能イメージ

Fast Event Streamerの主な特長

Fast Event Streamerは、高速連携用メッセージング製品を長年開発してきたIWIの強みを活かし、イベントストリームに対する高度な分析や加工を、最小限の遅延時間で高速に実行するように作成されています。また、Fast Event Streamerは、高速処理以外にも以下のような特徴を持つ製品です。

イベント処理専用の
強力なルール記述言語
イベントの発生の有無、発生タイミング、頻度など複合イベント処理特有の条件を簡単に記述可能なように最初 から設計されたイベント処理ルール記述言語により、強力なイベント処理動作を簡単に実装可能です。イベント処理ルールは、GUIの画面上からパーツの配置を行いながら直感的に登録・変更することが可能です。これにより、イベントを取得する為のアダプタの設定やイベントストリーム等の定義はシステム管理者が実施し、イベントに対する処理ルールのみビジネスユーザが画面上から柔軟に設定するような利用方法も可能です。
より直感的な理解を助ける
インターフェース
GUIの画面によりイベントのフローやイベントを定義したり、イベント処理ルールを記述することが可能です。生成されたイベントのグラフ表示等によりイベント処理ルールの実行結果の視覚的な理解を助けます。
イベントストリーム処理を
Add-On可能
ルールに基づきイベント処理を実行するイベント処理エンジンは、イベントストリーム処理を必要とするユーザアプリケーションのプロセスメモリ内で動作させることが可能です。これにより、最小の構成によるスモールスタートが可能となり、又、非常にレイテンシーセンシティブなシステムにおいては、最も高速にイベントストリーム処理を実行することが可能です。
イベントストリームに対する
並列分散処理
イベント処理を行うスレッドの並列分散や複数のイベント処理サーバを起動してイベントストリームに対する処理を並列実行させることが可能です。スケールアウト型の拡張により日々増加する膨大な量のイベントストリームの処理にも対応可能です。

資料請求資料請求等、お気軽にご相談下さい。

資料請求・お問合せ

お電話でのお問合せ
03-6222-7088(営業本部)

資料請求・お問合せ
当社が提供する証券業向けソリューション
当社が提供するサイバーセキュリティソリューション

製品情報

業種・業務別
課題・お悩み別
製品別
キーワード別