ページ上部へ

IRポリシー

当社は、株主、投資家のみなさまをはじめすべてのステークホルダーに対して、当社の経営方針、事業戦略や財務情報に関する情報を、(1)正確であること(2)公平であること(3)タイムリーであること(4)わかり易いことを原則として情報発信に努めます。

情報の開示について

当社は、会社法、金融商品取引法等関係法令、証券取引所の定める適時開示規則等に従って適正かつ迅速に公開するとともに、フェア・ディスクロージャーの観点から、未公開の重要情報の伝達を禁止し、すべての市場参加者が投資判断に影響を与える重要情報を公平に入手できるよう努めます。

情報開示の方法

適時開示規則等に定められた情報開示は、TDnet(Timely Disclosure network)を通じて公開するとともに、マスコミ各社へのプレスリリースの発表等によって実施いたします。また、TDnetに公開した情報は、迅速に 当社ホームページ等での発信を行うとともに、株主のみなさまには「株主通信」を送付し、事業の進捗状況をお知らせしています。

業績予想及び将来見通しについて

当社が開示する情報の中には、将来の計画や戦略、業績に関する予想及び見通しに関する記述が含まれている場合があります。これらの記述は当社が現時点で把 握可能な情報から判断した仮定及び所信に基づく見込みですが、これらは経済動向、市場需要等に関するリスクや不確実性を含んでおり、実際の業績とは異なる可能性や予告なしに計画の見直しを行う可能性があることをご承知おき願います。

ウェブサイトでの情報開示について

当社で開示している決算情報等につきましては、当社ウェブサイト「IR情報」にタイムリーに掲載することで公平性を目指しております。ただし、当ウェブサイトへの情報掲載につきましては、技術的な問題等により掲載時期が遅れる場合がありますので、予めご了承ください。また、開示規則に求められていない情報についても出来る限り公平に当該情報を開示すべく努めて参ります。