ページ上部へ

事業内容

事業概要

当社の事業は、システム開発とシステム製品(ハードウェア、ソフトウェア)販売によって構成されます。
当社の情報処理技術は、主にクレジットカード決済のオンラインシステムに使われており、24時間365日、リアルタイムで確実なカード取引の処理に利用されています。
また、自社製パッケージソフトウェアを中心にして顧客の業務システムを開発し、保守することが当社のシステム開発の特長です。
特にクレジットカードの決済処理システムの分野では、国内トップのシェアをもつ自社製パッケージソフトウェアNET+1(ネットプラスワン)を保有しており、カード会社向けのオンラインシステムの中核として使われています。NET+1は、国内外のカードネットワーク間の接続、情報の受け渡しやカードの使用認証処理に使われるほか、銀行のATMネットワーク接続等、確実なオンライン取引処理が求められる場面で活用されています。
ACEPlus(エースプラス)は、盗難カード等による不正なクレジットカードの利用を検知し、不正利用による被害を抑制する自社製品です。ACEPlusを中心にしてカード取引の監視や不正利用の検知のための業務システムを開発し、多くのクレジットカード会社で使われています。
証券取引の分野でも、当社製品Will-Trade(ウィルトレード)を中心に、超高速かつ大量に流れる市況情報の確実な受け渡しと処理を実現したシステム開発を行っており、証券会社で利用されています。
オンライン処理に係る豊富な技術、経験と自社製品を中心にしたシステム開発で、大量かつ超高速に流通する様々なデータを処理し、確実な取引処理を完結させるための受け渡しを担うこと、これが当社のシステム開発業務の主な特長です。
システム製品販売においては、当社のシステム開発に利用される完全無停止型のサーバ等のハードウェア製品や、情報セキュリティ分野のソフトウェア製品の販売を行っています。
自社製品CWAT(シーワット)は、企業の情報漏えいを防止するパッケージソフトウェアで、組織の内部から情報を持ちだそうとする動きをリアルタイムに検知して遮断し、端末の利用状況を監視し、記録する機能をもち、多くの企業に導入されています。
当社は、CWATのほかに情報セキュリティ分野の他社製品の販売も行っており、特に機能の優れた海外のソフトウェア製品を国内に紹介する事業に注力しています。

事業セグメント

当社の事業は、主に金融業界の顧客を対象として、ソフトウェアやハードウェアを統合して、付加価値をつけたシステムを開発し、保守サービスを行う「金融システムソリューション事業」と、特定の業界、業種の顧客に限らず、情報セキュリティ分野やその他の分野に利用される自社開発パッケージソフトウェアと、他社製(仕入)パッケージソフトウェアを中心に付加価値の高いシステムを納入し、保守サービスを行う「プロダクトソリューション事業」の2つの報告セグメントに区分されています。
システム開発を中心とする金融システムソリューション事業においては、開発プロジェクトの管理強化を継続的に推進し、収益力の強化と利益の増加に取組んでいます。
主要な顧客であるクレジットカード会社や銀行、証券会社に対して、既存システムの更新だけでなく、より広範な業務分野に亘るシステム開発を提案する営業活動を行うことで、ソフトウェア開発の売上高を伸ばす取組みを進めていきます。
また、決済手段の多様化や電子マネーの普及といった社会環境の変化を好機として、顧客の収益力を高める付加価値の高いシステム提案を積極的に行うことで、当社の事業領域の拡大を進めていきます。