ページ上部へ

市況情報配信システム構築事例

Will-Trade導入事例

【業種】証券業 ・情報通信業 ・金融業 ・銀行業
【キーワード】大量 ・高速 ・ローレイテンシー ・証券市場 ・市況情報

時価情報配信システム構築

証券会社様向けに市況情報の配信システムを構築した場合のイメージ。「Will-Trade Feed Handler/Gateway」、「Will-Trade Cache」、「RIX AGENT」、「UMS(インフォマティカ社製)」を用いて時価情報配信基盤システムを構築。

特長

・フルスクラッチに比べ、安価・容易にシステムの再構築が可能

・自社製Will-Trade Feed Handler/Gateway、高速通信ミドルウェア(RIX AGENTよびUMS)の導入により市況情報の配信を高速かつ安定的なシステムを提供

・それぞれの高速通信ミドルウェアの特徴を使い、より高速で安定したシステムを構築

・サーバ間の通信はCPUリソースをフルに活用できるUMSを、サーバ-クライアント間通信には、クライアントEUCに影響を与えない通信が可能なRIX AGENTを採用することにより、最適化された通信環境が構築可能に

・Will-Tradeは複数ミドルウェアをサポートしているため、システム要件により柔軟に構築が可能

証券業界で必要とされる高性能、高信頼、低遅延な情報配信システムを構築。現在、証券業界で望まれるミリSecからマイクロSec単位での情報配信を実現。

資料請求資料請求等、お気軽にご相談下さい。

資料請求・お問合せ

お電話でのお問合せ
03-6222-7088(営業本部)

資料請求・お問合せ
当社が提供する証券業向けソリューション
当社が提供するサイバーセキュリティソリューション

事例紹介

業種・業務別
課題・お悩み別
製品別
キーワード別